人気ブログランキング |


2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

【鬼の洗濯岩 (嫁の洗濯板) ブログVer.】

 宮崎へ移住へ決めたのは昨年の事。新燃岳の噴火に始まり、鶏インフルに口蹄疫、東日本大震災と暗い話題が駆け巡った。どれも自分への被害はほとんど無いのだけれども、決して人事ではない出来事でした。震災後は不安が募った嫁の両親の説得もあり、予定よりも若干早く宮崎移住になりました。

 ところで宮崎への移住を決めた理由というのは、言うまでもありませんか(笑。誰が何と言おうと「身近に広がる広大な釣り場」ですね。特に日南一帯に広がる「鬼の洗濯岩」は一目で惚れ込みました。板状に連なった岩が、波状に繋がっている不思議な風景。

a0176707_21144368.jpg

 規則正しく並んでいる洗濯岩の先端にはヨダレが止まらない「サラシ」が。こりゃもうヒラスズキが飽きるほど狙える。そんなことから宮崎移住が決まりました。






 宮崎のヒラスズキは自分が経験したことの無い分野。普通の磯場とは違い独特の形状ですから狙い方も、掛けてからのファイトも全く異なる。スリット(岩と岩の間を走る溝のこと)にベイトを追って来たヒラスズキを狙っていくのですが、意外と浅い場所に差してくるヤル気のある奴はタチが悪い。

a0176707_21213533.jpg

 ヒットしたら体を使って強引に浮かせないとアウトな予感。魚がスリットに沿って走ってくれればいいのですが、スリットを横切るように走ると岩にラインが擦れてあっという間にティペットが切れてしまう。それもデカイ奴がヒットするから、なおさら根性バリバリのガチンコ勝負なわけです。写真の相手も浮かせた瞬間に見たことも無いド派手なエラ洗いをして、スリットを超えたところでライン切れ。#10ロッドがこんだけひん曲がる。

a0176707_21264131.jpg

 あと取り込みも冷や冷やです。水深がなだらかに深くなっていく感じですから、押し引きする波がでかい。波に乗せても押し戻されること何度あったことか。そしてそのままお帰りなんてことも。いやはやネットは必需品。まぁ魚に何度切られようが、楽しくて仕方がございませぬ。久しぶりに血が騒ぐという言葉がふさわしい釣りに出会った今日この頃。

a0176707_21301771.jpg

 こんなヤツがゴロゴロしておるんですな。目の前でボイルする集団もおったりするので、興奮すること間違いなし。ちなみに自分が3バラシした時に同行者が仕留めたのがこの66cm。ようやく方向性が見えてきたので、そろそろランディングしないといけませんな。もうかれこれ15尾以上バラしております(涙。
by fly-tyer | 2011-12-19 21:31 | 釣り:釣り歩く日々の記憶