2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

【フェザントテール】

 フライマテリアルでフェザントテールとして売られているのは、リングネックフェザントと呼ばれるキジのオスから取れる尾羽です。マテリアルとしてはテールやボディ等に使われ、中でもフェザントテールニンフのマテリアルとして有名です。主に市販されているのは数本生えている尾の中でも中心部に生えているセンターテールと呼ばれる部分ですね。

a0176707_14253131.jpg

 これがフェザントテール。コックフェザントのセンターテールです。タイイングレシピにフェザントテールと表記されていれば、このマテリアルを指すワケですね。天然素材だけあって模様も様々。裏側を見てみると・・・





a0176707_14305784.jpg

 このように赤茶がかっています。この色合いが大事!赤茶部分が長く黒い模様が薄いまたは短いものほど、大きめのサイズに巻くときに色むらなく巻くことが出来ます。

a0176707_14342638.jpg

 これはテールを丸ごとパッケージしたコンプリートテールから取れるテール。センターテールの両脇に生えているもので、片側(写真のものは左側)がクイルのように柔らかくなっています。この柔らかいマダラ模様の部分はウィングケースに使うとこれまたリアルに。薄いのでコーティングしてカディスのウィングなんかにも応用できます。

a0176707_14384693.jpg

■フェザントテール(ソーヤニンフ) フェザントテールニンフといえばコレ。フランクソーヤ氏によって考案された誰もが知るニンフの代表パターンですね。オリジナルはスレッドではなくコパーワイヤーを使ってタイイングします。なおオリジナルはさらに細身です。

a0176707_1442198.jpg

こちらはバリエーション。アメリカバージョンとでもいいますか、アルトロース氏によってデザインされたフライです。ソラックスにピーコックハールを使い、フェザントテールの先端を使ってレッグを表現。

a0176707_14515087.jpg

 上記パターンの色違い。シルバーワイヤーを使ってリブを目立たせたブラックバージョン。ちなみにピーコックソラックスのものはテールを切ってしまえばカディスラーバとして機能。

a0176707_14534924.jpg

 こちらはソラックスにダビング材(ウサギの毛)を使ったもの。このようにフェザントテールニンフといっても、実に様々なバリエーションが存在いたします。

 ところでお気づきでしょうか?オリジナルのソーヤバージョンにだけレッグが無いと言う点。実はコレ「リアルイミテーション」なんですな。なぜ?それはいずれ雑誌の記事にでもいたしましょうかね。



完成フライ専門店 Fly-Crafting Graham

■フェザントテールニンフ (フランクソーヤスタイル)
Hook : TMC3761等
Thread : 8/0 タン
Tail : フェザントテール
Rib : ファインワイヤー (コパー)
Abdoment : フェザントテール
Wing Case : フェザントテール
Thorax : フェザントテール

■フェザントテールニンフ (アルトローススタイル)
Hook : TMC3761等
Thread : 8/0 ブラック
※ウェイトを軽く施しスレッドでテーパー状の下地を作る
Tail : フェザントテール
Rib : ファインワイヤー (コパー)
Abdoment : フェザントテール
Wing Case : フェザントテール
Legs : フェザントテールテ (先端のとがった部分)
Thorax : ピーコックハール
by fly-tyer | 2011-06-17 14:57 | 釣り:フライパターン