2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

【ナマズ用の私的フライパターン】

 チャリティーイベント【東日本大震災復興支援 LURE&FLY Fishing Festa】に提供するフライもボチボチ巻きつつ、仕事の方もひと段落。あ、イベントはサンスイさん主催で6/12開催ですのでぜひ足を運んでくださいまし。

 早速、ナマズフライのオーダーが入りました。どうやらナマズのフライフィッシングって流行みたいですね?えぇ情報にはうといので全く知りませんでした。そんなかんだでどんなフライがいいのって聞かれたのですが、自分が使うフライって結構小さいのが多いですね。あとシンプルなのが多いかも。例えば・・・・

a0176707_17474369.jpg

 ありがちなディアヘアを刈り込んだパターン。テールはホワイティングのアメリカンサドル。余りをハックリングしてからディアヘアを取り付けて刈り込みしています。目玉は見た目の問題であったほうが「ソレ」らしく見えるので付けているだけ。先端はシリコーン系の接着剤を薄くコーティングして水を軽く弾き飛ばすようにしております。他には・・・・・



a0176707_17505518.jpg

 カエルは外せませんな!自分が使うカエルパターンはタイイングが面倒ですがいたってシンプルです。フォームを取り付けたら緑色のディアヘアを後方に向くように取り付けた後、ホワイトのディアヘアをたんまりとボディに取り付け。その後、ボディを丸く刈り込んだら手になる緑色のディアヘアを取り付け。スペントパターンのウィングみたいに、十字になるように取り付けます。あとはフォームをかぶせてヘッドで固定しちゃいます。

 あんよとおててはスレッドで手首足首の部分をギュギュっと絞ります。んで余りの部分は少し残してばっさりと。なんともそれらしいあんよが出来ます。あんよに角度をつけて曲げたいときは、ライターなどで軽く熱したニードル等をディアヘアに当て、曲げたい方向に折るとクセがついて簡単に曲がります。目玉は愛嬌!ですがコレがないと何ともゴミの塊のような・・・・・。つけるだけで愛嬌のあるフライになりますね。

 ヘッド部に張り出したフォームは平らではなく、カーブを描いたドーム状にするのがポイント。この形状でうまいこと操作をいたしますとナマズ様の大好きな「ポコポコ」という音を出せます。手足は動きはございませぬが、シルエットがかなり重要ですので。と言いますのは、音と波紋でナマズを誘い出し、フライを止めているときに食わせると言う方法が有効だから。フライを止めたときにナマズから見たシルエットがリアルだと・・・ね。

a0176707_1884771.jpg

 え?コレ反則?まぁまぁ、NZのガイドさんが考えたフライパターンのシリコーンスメルトですね。稚鮎が遡上しているときにはかなり効果的。いや、これは釣れるでそ。

a0176707_18101252.jpg

 あとはこんな感じのキャンディーもどきとか。ゾンカーなんかもよろしいです。ゾンカー優秀。

 ちなみにウィードガードはあまり使いません。川でナマズ狙う場合は、よほどタイトに攻めない限りはフッキングの邪魔なので取り付けませんね。あとフックサイズは大きくても#4くらいで、TMC811Sみたいなステンレス使っています。

 さてナマズでも行ってきますかな~。ってナマズ用のフライボックスどこ行った・・・・。






完成フライ専門店 Fly-Crafting Graham
豊富な品揃えの完成フライオンラインショップ。お探しのフライがきっと見つかります。
[PR]
by fly-tyer | 2011-06-03 18:14 | 釣り:フライパターン