2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

BUZZER!!

 BUZZER(ブザー)というフライパターンがありますね。そもそもはミッジピューパをイミテートしたフライだそうですが、実に様々なアレンジが施され多くのバリエーションが存在しています。フライパターンの中でも、バリエーションの多さでは群を抜いていると思われます。まさにミッジピューパの「スタンダードスタイル」と呼んでよろしいかと。まぁアトラクター的要素も取り入れたバリエーションも多いので、ミッジピューパのみならずニンフに並んで水中パターンのスタンダードと呼べるやも知れませぬ。

a0176707_2119152.jpg

管理釣り場用にもオススメ。色々なカラーを巻いてフライボックスを華やかに飾れます。たまにゃ肩の力を抜いて、こんなカラフルなパターンで埋め尽くすのもまたよろしいかと。お気に入りはブルー。あまり使われないカラーなせいでしょうか、大型のヒット率が高いのでお試しアレ。



a0176707_9334511.jpg

 これはベーシックなスタイル。ストリップドピーコックアイをアブドメンの位置にタイイング。ソラックスにあたる部分はスレッドを巻き、ウィングケースに見立てて贅沢にジャングルコックなんぞを使用。そしてフィニッシュ後には透明色のエポキシやシリコーン等で大胆に全体をコーティング。おっと、急いで作ったのでアイが塞がっているのはご容赦を。

 ミッジピューパのイミテーションということで小さいサイズを想像しがちですがあなどるなかれ。実際には#12~22という幅広いサイズが使われているようで。発展を続けアトラクターやらファジーやら、MSCのように条件を選ばずに使うことができますね。

 ちなみに写真のものはウェイテッド。ウェイトをいれずにほっそりと仕上げたり、ビーズヘッドをつけたり。カラフルなスレッドだけでタイイングした管理釣り場によさそうなアレンジなど、驚くほどアレンジが広がるフライです。釣れそうな雰囲気を出すにはテーパー状のボディがキモ。

a0176707_11131215.jpg

 こんな感じでファンシーな色合いでタイイングすれば、管理釣り場向けのフライボックスが華やかになること間違いなし。ヘッドの部分のフラッシャブーは真上ではなく真横に。マテリアルはポリヤーン系、ADW、各種フロスやソルト用ウィング材などなど、なんでもOK。あまりもののマテリアルや使い道が無くて眠っているマテリアルなど色々なものが使えますよ。

 名前のブザーの由来は、蚊の羽音からきたとか。



完成フライ専門店 Fly-Crafting Graham
豊富な品揃えの完成フライオンラインショップ。お探しのフライがきっと見つかります。
[PR]
by fly-tyer | 2011-03-30 09:42 | 釣り:フライパターン