2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

今年最後のネタは・・・・・イクラでっ!

 今年も残り僅かとなりましたが、本当にあっという間に1年が過ぎて行きますねぇ。本年も多くのお客様にフライのご注文を頂き、大変充実した一年になりました。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。少しでも皆様の釣りのお手伝いが出来ていれば幸いです。

 さてさて今年最後のネタとでもいきましょうか!お正月といえばおせちですね。子供の頃はおせちというのが苦手でして、どうしてもイクラばっかり食べていた思い出しか浮かびません(ノ´∀`*) 

a0176707_12593460.jpg

 イクラは餌釣りでも定番のエサなのはご周知の通り。フックにさしてせっせと準備を・・・・ではございません。こちらリアルなイクラことイクラのフライパターン?でございます。通称グルーエッグ。スレッド使ってないのでフライぢゃないのかな?まぁそんなことはどうでもよかです。造ってると楽しいですよこれ。
 




 タイヤーを始めて間もない頃、オークションに出品したところ大好評でして。そのうち真似て出品される方も出始めてきた頃でしたかね、作り方もオマケで付けたら類似品が続々と(´▽`*)アハハ  やめておけばよかったとちと後悔してみたり。

a0176707_1351231.jpg

 マテリアルはグルースティック2種類!ウサギマークでお馴染みのヘアーライン社から発売されている、クリア系のスティックが色合いピッタリです。コアのレッドと周りのオレゴンチーズの組み合わせでOK。市販のグルーガンにセットして暖めます。ちなみにガンは使いまわしが不便なので、各色ごとに専用のガンを用意したほうがいいです。

a0176707_1381535.jpg

 ガンが暖まってグルーが溶け出したら製作開始。まずはコアの製作です。フックアイのすぐ後に少量のグルーをたらして、丸く整形しましょう。

a0176707_13103634.jpg

 ここからはスピード勝負!周りの部分のオレゴンチーズ色のグルーをたらします。この時、ローターリー式のバイスを使うのが便利。くるくるとフライを回転させながら溶けたグルーを丸く整形します。バイスを回転させるだけで、簡単に丸く仕上がりますよ。丸くなる前に固まってしまったら、ライターで軽く炙って溶かして再度整形します。

a0176707_13133725.jpg

 丸く整形ができたらすかさず水で冷やします。コップに水を入れてあらかじ用意しておきましょう。表面を覚ましたらそのままバイスから外し、水の中へちゃぽん!と。内部までしっかりと冷まして硬化させます。空気中で硬化させると、表面が白くにごって透明感がなくなります。

a0176707_13155427.jpg

 固まったら水気をとってできあがり。背景が黒だとわかりずらいので白で撮影。ちょっとボタッっとしちゃいましたね。ちなみに水のなかではさらにリアルに見えますよ。釣れるか釣れないか・・・・個人的にはびみょーな印象です。グルーは熱に弱いので、夏場など車中に放置すると溶けちゃいますのでご注意ください。


 さてさて今年の年末近くになって再開したブログですが、思った以上の反響に驚いております。また来年も定番ネタからマニアックなネタまで、どんどん紹介していこうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。どうか来年は皆様にとっていい釣りができる一年でありますよう、心よりお祈り申し上げ鱒!

 それでは皆様方、よいお年を! 2010年12月末日 牧 浩之




 
[PR]
by fly-tyer | 2010-12-29 13:21 | 釣り:フライタイイング