2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

しがない思考回路 その1

a0176707_371731.jpg フライの雑誌No.91が発売になりました。前号はワケあって休載いたしましたが、今号よりしぶとく再登場させていただきました。思い起こせば初寄稿ってのがNo.63でした。随分と長いことお世話になってるんですね。単行本も2冊も関わり、この数年間はフライの雑誌に育まれたといっても過言ではないです。何度、締め切りを守らなかったことか・・・・。反省してます。しかし今号の記事、本当にあのサブタイトルが採用されるとは・・・・。相方にバレないかビクビクものです。さてさて、たまにはしがない思考回路が生み出すしがない思いでもひとつ。



 職業は何ですか?と聞かれたら迷わず「毛鉤職人です」と答えています。プロタイヤーとかではございません。そもそも自分が巻いた毛鉤はそれぞれがひとつの作品という観念を持っています。商売人としてはNGなんでしょうが、売れればいいってもんじゃないんです。実物を手にとって見ることができないネット販売ですから難しいんですが、ひとつのフライに対する価値に納得いただける方に使ってほしいと考えています。

 それと気を使っていることがひとつ。模造品。本人が考案したものと市販されているものってスペックが違うってケースが多いんですよ。考案者の意思よりも製造工程の難易度、コストなど商売的な要素が優先された結果ですね。一言でいうなれば残念。せっかくの名作もメーカーによっては駄作に仕立てられてしまう。とある人は市販されているフライを考案者に見せたら「こんなんじゃ釣れないよ」なんて言われたとかいわれないとか。本人の知らないところでスペック変更なんてこともあるってことです。

 まぁ言ってしまえばアダムスやエルクヘアカディスを巻いている時点で模造品を製作しているわけなんですけれどね。このあいまいさはいけないのかな?フライとルアーの線引きの話のようにキリがないのであえてあいまいにしておきましょう。でも本当にいいなって思うパターンはご本人が巻いているものを仕入れるか、考案者に指導してもらってレシピどおりに巻いてご提供するようにしています。

a0176707_338468.jpg

 さてさて今日はヘンフェザントクイルが大量入荷。ひとつひとつ模様が違って個性豊かなこのクイル。シルバーマーチブラウンとかに使うんですが、なかなか#8サイズが巻けるクイルがないんですねー。もっぱら#10~12がほとんど。今回はどれくらいとれるのか楽しみ。細かい模様のクイル使ってタイイングしてくれといった細かい注文が入ると歓喜します。んーこだわってるお客さんだな!と気合はいってしまったりしちゃうんですね。さっ仕分け作業開始!ちなみに入荷したのは写真の10倍の量です・・・徹夜..._〆(゚▽゚*)
[PR]
by fly-tyer | 2010-12-21 01:13 | 雑記:しがない思考回路