2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

フォロー中のブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【今年最後はサーフ!漢は夢見てナンボよ!】

 新燃岳の噴火、東日本大震災、宮崎移住、自分には激動の一年でした。嫁にゃ忍野でコテンパにやられるし、50cmのニジマス釣っても「所詮ニジでしょ?」だなんて言われたり。まぁ50cmクラスのブルック釣られた時点で立場逆転確定しちゃったんですけどね。末恐ろしいフライオババである。

 そうそう、年末といえばドリームジャンボ宝くじ。やっぱ夢見てナンボ!てなことで釣納めにゃオオニベ求めて県央サーフへと徘徊!いや漢らしい釣納めにしたいじゃないですか(笑。正月休みも重なって、まだ薄暗いのにサーフには釣人の行列。いやいやいやいや釣り場所ねーし!

 なんとか入った場所で釣開始。嫁はサーフでのフライは無理そうなので、ワームでヒラメ狙わせてみる。波に翻弄されながらも、ちゃっかりヒットしちゃいましてね。そこそこのヒラメさんです!押し波に乗せて魚を揚げなきゃいかんのですが、焦ってる嫁は言うこと聞かず棒立ち。引き波で魚が持っていかれ、そのままヒラメさんはピチピチと海へお帰りに。

a0176707_22555692.jpg

 朝マズメには小規模ボイルあったり、ライズあったりでワクワクだったのですが、どうも射程距離に入ってこない。上げ潮で満潮間近だったこともあり、タイミング的にはいまいちでした。まぁサーフでのフルキャストは楽しいから、釣れなくても爽快感あるので好きですわ。

 日が昇るとポカポカ陽気で気持ちいい。時折、回遊してくるボラを「オオニベに食われろ!」と念じていると、宮崎のベテランフライマンのMさん登場。いやはや偶然とは言え、考えること同じですな(笑。

 しばらく釣りしていると、ようやく重い重圧感のある反応!きたきたきたきた!!!!


 ヒラメ!ちょっとオオニベかも?と思ったくらい、大きい魚が波打ち際でピチャピチャしている。よっしゃー!と思ったらフックアウト・・・・・。急いでヒラメ回収に走るも、波の方が足が早く・・・・・。

 まぁそういう日もあります(笑。そんな日ばかりじゃんというつっこみはナシで。

 今年は新しいフィールドでの釣りが始まりました。ほぼ2ヶ月と言う短い時間でしたが、これだけ濃厚な釣りが楽しめるとは思ってもおりませんでした。今年一年、安全に釣りが出来たことに感謝し、海にお米とお神酒をお供えし納竿。来年は充実した海フライが楽しめると嬉しいです。

 なにかと不定期なブログではございますが、またひとつ来年もよろしくお願いいたします。来年が皆様にとって最高の釣りが出来る一年になりますよう心よりお祈りいたします。どうぞよいお年を!

2011 12.30 牧 浩之



完成フライ専門店 Fly-Crafting Graham
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-30 23:06 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【底ものに愛される男は磯ではフラれる】

 調子に乗ったヒゲ面のフライマンは、早朝から日南サーフの河口に立ちこんでいた。気温は低いが海水が暖かく、海面からは湯気が立ち、まるで雲の上で釣をしているかのよう。本当は磯ヒラスズキのリベンジが目的だったが、干潮時間までサーフで釣りをするため早朝からの徘徊と相成った。

a0176707_2232758.jpg

 幻想的な風景。なんか海アメやっているみたいだが、ここは九州は宮崎の日南海岸である。ヒゲに霜が降り寒い。とりあえずヒラメ狙いってコトで昨日と同じラインシステムを使用。川の流れと押し寄せる波がぶつかる周辺を重点的に探ってくる。特に川からの流れ込みの脇にあるヨドミなんぞは、底物がベイトを待ち構えている確立の高い一級ポイント。こりゃいただきだ!

続きを読む・・・・・
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-27 17:30 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【漢はサーフ!宮崎県央のフィールド徘徊】

 連日、フラれまくっている磯ヒラスズキ。いい加減、なんとかせんといかんのだけれど、気分転換ということでガラリと雰囲気を変えて宮崎県央サーフを徘徊。現実逃避じゃないよ!なんとなくサーフな気分だったのである。そういうことにしておこう。サーフでもスズキ様はいらっしゃることだし。ご不在かもしれぬケド。

a0176707_229359.jpg

 といいつつ、使っているフライは全長16cmもある夢たっぷりのストリーマー。あわよくばオオニベ!なのである。実は先日、オオニベがボラを追い回しているという情報を聞き、居ても居られぬ状態だったのだ。全く情報が無い(オオニベのFF)ので、もはや何もかもが手探り状態。ルアーではヒラメ狙いで釣れることがあったり、エイが外道として掛かったりする。さらにニベ系の魚と言うことで、底で餌を漁ると考える。ゆえにラインはDI7を使用。シンクレートの重いラインと夢が詰まったデカイフライ。投げにくいったりゃありゃしない。

 

続きを読む・・・・・
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-26 16:03 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【磯ヒラスズキ連敗記録更新中】

 ヒットはするものの、根ズレでバラしてばかりの磯ヒラスズキ釣行。普通の磯場なら獲る自信は100%ある!とちょっと自信過剰気味に意気込んでは見るものの、波状に連なる宮崎の洗濯岩ではどんどん自信が薄れていく今日この頃。まったく洗濯岩のヒラスズキの性格の悪さと言ったら・・・・。

a0176707_21475873.jpg

 今日も磯ヒラスズキを追い求め、日南の地磯を徘徊。12月だというのに、半袖でも暑いくらいの陽気。この陽気に誘われて、ヒラスズキも寝ぼけているだろう!今日こそ釣ったる!と意気込み、偶然見つけた満潮でも釣りが出来る洗濯岩に乗る。魚が入っているのかは知らぬが、干満の影響を受ける洗濯岩でも、満潮で釣りが出来るのはありがたい。

続きを読む・・・・・
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-21 20:44 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【ウーリーバッガー】

a0176707_1153597.jpg

 このオーバーボリュームなテールじゃなきゃウーリーバッガーじゃない!なんだろうこのもっさもっさしたテールのいかにも釣れそうな雰囲気。実際は間引いたほうがよろしんですけれどね。ちなみにテールは普通のマラブーじゃなく、スーパーマラブーという名前で売られている短いヤツ。テール材にはこっちのが使いやすい。

完成フライ専門店 Fly-Crafting Graham

■Woolly Bugger
Hook : TMC5263 #2~10
Thread : 8/0 Camel
Tail : Marabou (Brown)
Rib : Fine Wire
Body : Chenille (Tabaco Brown)
Hackle : Cock Neck (Coachman Brown)
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-21 11:09 | 釣り:フライパターン

【鬼の洗濯岩 (嫁の洗濯板) ブログVer.】

 宮崎へ移住へ決めたのは昨年の事。新燃岳の噴火に始まり、鶏インフルに口蹄疫、東日本大震災と暗い話題が駆け巡った。どれも自分への被害はほとんど無いのだけれども、決して人事ではない出来事でした。震災後は不安が募った嫁の両親の説得もあり、予定よりも若干早く宮崎移住になりました。

 ところで宮崎への移住を決めた理由というのは、言うまでもありませんか(笑。誰が何と言おうと「身近に広がる広大な釣り場」ですね。特に日南一帯に広がる「鬼の洗濯岩」は一目で惚れ込みました。板状に連なった岩が、波状に繋がっている不思議な風景。

a0176707_21144368.jpg

 規則正しく並んでいる洗濯岩の先端にはヨダレが止まらない「サラシ」が。こりゃもうヒラスズキが飽きるほど狙える。そんなことから宮崎移住が決まりました。

続きを読む・・・・・
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-19 21:31 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【グレーゴースト】

 先日のブラックゴーストと並んでよく使っているのがグレーゴースト。どことなく上品さを持ち合わせたこのフライは、タイイングする時にナゼか綺麗に巻こうと神経使ってしまうフライのひとつでも。このフライも巻き手によって、随分とスタイルの変わるパターンでもございますな。

a0176707_13114823.jpg

 自分が巻くとこうなる。ピーコックハールはいい色合いと妖艶な輝きはよろしいのだが、いかんせん切れやすい。美人薄命ではないが、美しいものは壊れやすい。ボロボロのハール付けたままだと格好も悪いので、いっそのこと省略しちゃっております。タイイングの手間もひとつ解消ナリ。

 ウィングはミディアムダンのハックルを使っています。理由?んー何となくワカサギっぽい。それだけ。あえて理由を考えるなら、ダークダンだとちょっと色が濃いし、ライトダンだとホワイトとあまり変化を感じない。要するにフィーリングってことです。ホワイトも効果的ですが、それだと「グレーゴースト」ではないですな。

 ウィングの上にはゴールデンフェザントのクレストを。これだけでブラックゴースト同様にぐぐっと風格が出ます。ワカサギっぽくもなるし一石二鳥。スロートにもクレストを取り付けて、全体の雰囲気をまとめるのがよろしい。これだけでいかにも「釣れそう!」なフェロモンを出します。

■グレーゴースト
Hook:TMC300 #2~8
Thread:ユニスレッド 6/0 (ブラック)
Tag:フラットティンセル (シルバー)
Rib:フラットティンセル (シルバー)
Body:フロス (オレンジ)
Under Wing:バックテール (ホワイト)
Throat:ゴールデンフェザント クレスト
Wing:ハックル (ミディアムダン)
Over Wing:ゴールデンフェザント クレスト
Side Wing:シルバーフェザント、ジャングルコック
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-10 13:26 | 釣り:フライパターン

【ブラックゴースト】

 シンプルながらも実に機能的なお気に入りパターンのひとつでもある「ブラックゴースト」。久しぶりにまとまった注文が入ったので、午前中にタイイングしておりました。このフライのいいところは、タイイング時にバランスが調整しやすいという点。ハックルは4枚使っておりますが、シャンクに対して一直線になる様に質のよろしいハックルを使います。これだけでフライは回転せず、まっすぐフライをリトリーブすることが出来ます。

a0176707_14455634.jpg

 ちょっと先端が丸みを帯びた「アメリカンコックネック」を使っています。ふっくらと太った小魚?というか、気分的にこっちのがいいってだけ。あはは。まぁ詳しいことはいずれ。最低限のマテリアルをつけただけのシンプルなスタンダードスタイルですが、こやつにジャングルコックを付けるだけで雰囲気がぐぐっと引き締まりますね。その辺も好みでしょう。付けんでもOKです。

a0176707_14492555.jpg

 気分がノリノリだと数本、グレードアップしたオマケをつけちゃいます。あぁ悪いクセ。背中のゴールデンフェザントクレストが上品な雰囲気にしてくれますね。ジャングルコックは少し大きめのサイズを使うのが自分流。ちなみにこちらは「アメリカンコックサドル」を使用。

 ストリーマーを巻いていると御池に走りたくなる。ぐっとこらえて今日もタイイング。起きたら行けばいいのである。
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-06 14:53 | 釣り:フライパターン

【自家生産マテリアルついに実現?】

 嫁さんの実家で飼育されている地鶏の羽が素晴らしいというのは以前から申し上げておりましたが、たまたま地面に抜け落ちていたクイルやらを拝借。やっぱり思ったとおり、タイイングには面白い素材です。ハックルだけじゃなくクイルやボディフェザーも市販すりゃいいのに。かなりタイイングの幅が広がると思うんですけどねぇ。

a0176707_115624.jpg

 特に気に入ったのが柔らかい羽質のボディー(恐らく地鶏独特の足の部分に生えているもの)と縞々模様のグリズリー系クイル。クイルなんかウェットにゃ楽しそうだし、クイルウィングバージョンのアダムスなんぞ巻きたくなる衝動に。

 一番上に置いてあるボディフェザーなんて想像が沸々と。ウーリーバッガーのハックルにもいなぁ。チッカブーみたいな使い方とか、いや考え出すと止まらない。自家製マテリアルいよいよ実現ですかのぉ。そうそう七面鳥の雛を只今手配中。うひひ。
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-06 11:09 | 釣り:タイイングマテリアル

【海フライを巻く人は必需品!】

 ココ最近ほったらかしでスイマセン。フライ巻くだけでは飽き足らず、タイイングスペース周辺のツールを自作する日が続いておりまして。何かと欲しいものが無かったりしますので、自作し始めたら止まらなくなっております。最新のヒット作はコレ。

a0176707_1720514.jpg

 海フライを巻く人なら誰もが悩んでいたハズ!横置きにしておいたチューブ型の容器のキャップから漏れてくるエポキシやらUVシーラー。ちゃんと拭いても立てておかないとこぼれてきてしまうんですなぁ。そこで専用のスタンド作ったら面白そうってことで製作開始。組み立て終わったのがこの写真デス。

 上段は一般的な大きさのチューブが収納可能なスペースを3つ。下段は上段と同じスペースを1つ、瞬間接着剤スペースが1つ。そしてちょっと幅のあるチューブでも収納可能なやや大きめのスペース。付属のヘラを収納してもよいですな。瞬間接着剤もちゃんと先端ノズルに液体が無い状態で立てておけば、穴が詰まってしまう心配がなくなります。

 欲張りな自分はさらに小ビン類を収納するスペースを手前に追加する予定。タイイングで使う接着剤やコーティング剤などひとつにまとめるいいツールと自画自賛デス。まぁ素人ですから側面はツギハギだらけ。この見た目をどうクリアするか。うまくいったら売ってしまおうと企む今日この頃デス。
[PR]
by fly-tyer | 2011-12-02 17:26