2011年10月より東京から宮崎県へと移住。新燃岳の麓にある高原町で、狩猟の獲物をなめしながら細々と毛鉤を巻いて生活しています。田舎生活満喫!


by fly-tyer

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
釣り:釣り歩く日々の記憶
釣り:タイイングマテリアル
釣り:フライタイイング
釣り:フライパターン
狩猟:山野を駆回った軌跡
狩猟:装備や道具
狩猟:獣類の毛皮なめし
狩猟:鳥類の仮剥製作成
狩猟:山野の恵み
狩猟:狩猟への道
日常:身近に感じる自然の鼓動
日常:日々の食卓・食材
雑記:お知らせ
雑記:しがない思考回路
雑記:個人見解等の備考

しがないつぶやき

最新の記事

ブログのお引越し
at 2013-09-11 14:06
【グレイヘロン ヘン バック..
at 2013-08-01 15:27
【ブルーダンの魔力】
at 2013-07-30 23:11
【夏のライズ攻略パターン1】
at 2013-07-23 07:35
【NHK宮崎 ニュースWAV..
at 2013-04-06 09:56

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

tidepool
魚食の日々
(続)我流・天声・を・書く
毛鉤で川鱸
Fly Shop Loo...
そらのいろ

フライフィッシング関連

BLOGSIZE Ⅱ
康友丸釣り日記
なちゅどれ
Fly Fishing Enthusiast
娘と管釣り
まるぞ~んR+
西鹿庵(さいろくあん)
Asari Mayumi
雨後論
Lure&FlyFisher seikoh
~風結び~
じいの自然派的つれづれ日記
☆スターの少年
MEDAKA親爺のサイト




プロショップサンスイ
フライショップなごみ





 リンクフリーですのでどしどしにリンクしてやってください。相互リンクご希望の方はコメントかメール下さればこちらよりリンクを貼らせていただきます。


国産自家製マテリアル

H.M Favorite Flies


完成フライ専門店

Fly-Crafting Graham



 タイイングやフライパターンの紹介などのリクエストがございましたらこちらまでメールください。

 カスタムオーダーなど製作依頼のご用命もお気軽にどうぞ。完成フライに関するお問い合わせはこちらまで

検索

人気ジャンル

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:釣り:釣り歩く日々の記憶( 24 )

【ドラマ仕立てのヤマメ釣り納め】

 今日は道具のメンテナンスでもしようかと。台風ですから釣りは諦めたというわけですね。ところがどっこい、朝起きてみると気持ちいいくらいの快晴ではありませんか。風も秋らしい涼しい感じ。気になって、電話で川の様子を伺ってみると、増水はしているものの笹濁りとのこと。ピンときました。増水時の魚の着き場には心当たりが。有無を言わさず、強制釣行デス。

a0176707_17595747.jpg

 昨日で釣り納めと満足していたのに、再びヤマメ熱が再燃してしまった大人が二人(笑。いつもお世話になっている「しゃくなげの森」の池辺さんと一緒に、今度こそ本当のヤマメ釣り納めデス。

a0176707_188214.jpg

 増水しているときは、水没した大岩に必ずヤマメが着く。目を付けていた岩の周囲を偏光グラス越しに除いてみると、いましたいました。さっそく師匠の鹿毛で作ったXカディスをちょいと一流し。待ってましたとばかりに浮上して、フライをパクリ。幸先のいいスタート。ところがどっこい、思った以上の増水で流れがきつく、フライを見せる時間が短すぎる場所ばかり。

 こりゃぁあそこしかない。増水時に本筋をまたいだ場所に、緩い流れができる場所。さらに緩い流れの手前には大石があり、巻き込みが発生しているという難場所。とにかくライン操作が忙しく、フライを流すのがめちゃくちゃ大変。しかし増水時、いつも大きいヤツが必ず居つく。フライはもちろん師匠の獲った鹿をつかったディアヘアカディス。ポトリとフライが落ち、細々とあわただしくライン操作をしてフリーに流す。巻き込みの脇にフライが差し掛かった瞬間、バシャリとヤツがフライに食いついた。

a0176707_1848337.jpg

 増水した流れに乗り、あちこち走り回る魚。ティペットが切れないよう慎重に岩や流れをかわしていくと、どっしりとした重量感のあるヤマメが姿を現す。でけぇ!ネットに入れてサイズを計測。なんと35cm!渓流の流れ(堰堤はカウントせず)でドライで出したヤマメの自己記録更新。

a0176707_18563751.jpg

 師匠やりましたよ!最後の最後で、でっかいヤマメ釣りましたよ!写真を撮っていると雲が流れ、水の流れが響き渡る渓に晴れ間が差し込めました。天国からおめでとうって言ってくれたのかな?そんな気分になるひと時でした。ちょっと出来すぎだったなぁって今は思いますけど(笑。

 先月、同じ歳ながらも落石事故で他界したT君。彼と出会い宮崎の釣り場に魅了され、釣りがしたいだけで僕は移住してきた。一昨日、急逝してしまった師匠に出会わなければ、狩猟免許もキュウシュウシカもきっと無縁だっただろう。 この35cmのヤマメは僕が釣ったんじゃない。色々な方達との出会いが重なって釣れた一尾。こんなにも最高の釣り納めができたことに感謝。青空の向こうにいるであろうT君と師匠に、そっと「ありがとう」そうつぶやいた漁期最後の秋の渓流でした。
[PR]
by fly-tyer | 2012-09-30 19:08 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【人生で最も濃いヤマメシーズンでした】

 2012年のヤマメ解禁も、明日9/30をもって終幕。あいにくの台風接近で様子を伺いながら、土日のいずれかを狙って今期の釣り納めを企てておりました。何としてでもキュウシュウシカを使った毛鉤で、今期のヤマメ解禁を終えたい。強い想いにはワケがありました。

a0176707_2014381.jpg

 師匠が獲った鹿を使った毛鉤、不思議と釣れるんです。僕がなめし加工しても鹿毛が痛まないから、きっと丁寧に獲物を運んで解体してくれてたんじゃないかなと。そんな弟子想いの優しい師匠ですが、昨日の朝、急逝されました。猟銃等初心者講習の受講申込みをしたという報告の後でした。

 正直、ヤマメの釣り納めは辞めようって考えました。でも最後のお別れの前に「師匠が獲った鹿を使った毛鉤は、本当によく釣れるんですよ!」そう報告しないと。だから冷たい雨が降る中、鹿毛鉤を詰め込んで渓流へと向かいました。葬儀前の釣り。不謹慎かもしれない。でも師匠はいつも言ってた。如何なる時でも趣味に夢中であれ、人生楽しまなきゃと。

a0176707_2015526.jpg

 ちょうど一ヶ月前、宮崎移住のきっかけとなった同じ歳のT君が釣りの最中、落石事故に遭い他界されるという出来事があったばかりでした。T君と出会い宮崎の釣り場に惚れ、師匠と出会い狩猟への道を歩み始め、僕らしいちょっと偏屈だけど、自分にしかできないような生活スタイルが確立しはじめたこの一年。今期最後のヤマメ釣りは、特別な想いとともに始まりました。

 それまで水面を騒がせていた雨もいつしか優しい雨へと変わり、時折、ヤマメのライズがありました。師匠が獲ってくれた鹿毛を使ったカディスパターンを、そっとライズへと送り込む。何の疑いも無く、次々とヤマメがフライへと反応してくれました。今まで経験したことのない、怒涛のライズ反応でした。1投1ヒット。きっとT君と師匠がヤマメをけしかけてくれたんでしょうね。

a0176707_202810.jpg

 綺麗な魚体のヤマメ達。こうしてほんの1時間半の釣り納めでしたが、いつも以上に充実感のある釣行になりました。彼らと出会い大きく変化した僕の人生。彼らの想いを胸に、フライロッドを罠に持ち替え、11月の狩猟シーズンに備えなくっちゃ。T君、師匠、本当にありがとうございました。これからも支離滅裂な僕のフィールドワーク、あきれるかもしれないけどそっと見守ってください。
[PR]
by fly-tyer | 2012-09-29 20:28 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【梅雨の晴間の夏ヤマメ】

 梅雨の影響でちょっと増水気味のお気に入り渓流。濁りが心配でしたが、きわめてクリア。時折、晴間も広がり、ちょっとジメジメでしたが夏らしい一日でした。

a0176707_181439.jpg

 イベントのオープニングセレモニーに出席の為だったはずが、なぜか午前6時頃に現地入り(笑。開始まで5時間、フライ振りっぱなしのキチガイぶりを久々に発揮してしまいました。

a0176707_18155999.jpg

 水量がやや多めだったので厳しいかな?と思いましたが、ポイント抑えてフライを流せばこのサイズがドライに高反応。エルクヘアカディスにスティミュレーター、コンパラダンなど、ヘアウィング系への反応がすこぶる高し。夏ですねぇ。あえてテレストリアル封印でも楽しめました。

a0176707_1819158.jpg

 本日の自己満足ヤマメ。対岸のゆるい流れに定位していたヤツ。本筋をまたいで引きずり出したもので、フライがフリーな時間が短く苦戦。ギャラリー集まってアワセ損ね見られてなんとかせねば・・・で採った一尾でした。うん、また行こう。


●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-07-14 18:21 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【ブルーギル100尾釣り!】

 すっかり初夏のような気温が続いた南宮崎の山間部。日曜日の夕方からは雨になり、GW期間中も天気はイマイチ。なら今のうちにって事で、昼頃から御池でギル堪能してきました。

a0176707_1145228.jpg

 産卵を控えている様子で、各砂浜の両脇にある倒木や岩場などにギルが集まっている。岸際にはオタマジャクシがビッシリ。とりあえずドライで叩き、スレたらオタマパターンをリトリーブ。そうすると中々のサイズが釣れまくるという状態。時折、規格外サイズの巨大バスの姿も・・・・。

a0176707_1148258.jpg

 アベレージは15~20cmといったところ。ディアヘアカディスにとにかく高反応。フライが着水した瞬間に、何処からとも無く群れでフライ目掛けて突進してきます。勢いあまってフライが吹き飛ばされることも多々。

a0176707_1151286.jpg

 もうちょっとで25cmなギル。尺ギルも居るそうなので必死に釣り歩くけど、この魚が最大でした。とにかく反応が良すぎて、飽きてしまうかもしれない。最初から好調だったので何匹釣れるかカウントしてたけど、120尾あたりから面倒になり・・・・。まぁ、たまにはこういう釣りも悪くない。しかしギルはちょっと増えすぎじゃ?



●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-04-30 11:54 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【地元民は知っていたニジマスの存在】

 日曜日、午前中はいつも通り早朝からニジマス。ちょっと上流の新しい場所を釣り歩く。昨年に放流したヤマメの稚魚が成長し、20cm位になって定着していた。誰にも狙われること無く、スクスクと育っている様子。あとは夏の水温や台風、梅雨といった条件を乗り越えてくれれば、ヤマメ釣り場として成立する可能性が大きい。

a0176707_1115319.jpg

 管理釣り場で見かける尺ヤマメのような顔つきのニジマス。やはり養殖物だと確信できる特徴のひとつ。この地域には餌専用のニジマス釣堀や養鱒場が点在しており、そこから流れ出る沢や用水路が川へといくつも注ぎ込んでいる。台風や大雨で流されてくるのだろうか?それにしてもニジマスの数は多すぎる。

 ちなみに地元の農作業をされていた方とお話したところ、なんと地域住民はニジマスの存在をご存知だというのである。ただ大きいので美味しくないから釣らないだけだということだそうだ。大きさゆえ釣られることなく生き延びていたというワケなのである。ちなみに僕、カウボーイの釣り兄ちゃんとして有名だそうで(笑。釣っても逃がすいい外人と思われていたらしい。だから最初に挨拶した時に「日本語うまいな!」って言われたのか。

a0176707_11243799.jpg

 まぁこんな「塩焼きサイズ」も釣れるんだが・・・・。言われてみれば、農作業の方とお話した地区では、ヒレピンの小型サイズはほとんど釣れない。この農村地区の下流でしか釣ったことが無い。大きいサイズが逃がされる理由は、もう一つあるそうだ。それは種魚としての価値。個人的にはとても自然繁殖するとは思えないのだが、大きいやつが産卵すれば魚も増えるといった考えがこの地区の地元民に浸透しているんだそうで。なるほど。ん?C&Rじゃん!



●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-04-30 11:30 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【GW南宮崎山麓の釣り】

 すっかり初夏らしい晴れた天気が続いたGW序盤ですが、どうやら南宮崎は今晩より雨な予報。来週の木曜日まで、ちょっとぐずついた天気が続きそうな幹事ですね。まぁ仕事やらないといけないので、どうでもよろしい!けど朝の戯れは、ちょっとお休みかな?ココ最近、釣りまくっているので、ポイント休めと割り切ってしまいましょ。

a0176707_857187.jpg

 早朝の気温が低い時間帯は、もっぱらニジマス狙い。モンカゲのスピナーもそろそろ終焉っぽいですが、まだまだ大型ドライに元気よく飛び出てくれます。大きいサイズもいいですが、ヒレピンの小型もいいですね。サイズ的には稚魚放流かな?自然繁殖はしていないと思いますが未確認。

a0176707_90961.jpg

 日が昇って熱くなる頃には御池でのギル狙いが面白いです。ドライでぼっこぼこ反応。岸のゴロタ場からカケアガリにかけて周っている様子。しかも規格外サイズのバスも時折ウヨウヨ。まぁこの時期はどこかしらでフライが楽しめてしまう、いい季節のようですね。山岳渓流のヤマメも好調な様子。

 そろそろ海の方もいかねば。クロダイが面白そうだし、ヒラスズキもね。フライじゃないけどアオリイカも早く行かないといけなか。あぁ釣り物に困らない田舎暮らし、楽しすぎてたまりませぬ。






●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-04-29 09:02 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【仕事前の早朝ニジマス】

 南九州の春は短い!と聞いておりましたが、すでに気温が27度を越える日が続いております。初夏って言っていいですよね?水生昆虫もモンカゲロウのスピナーフォールがあったりと、すでに春カゲロウ終了間際な感じでございます。ヤマメも水温の上昇に伴って、湧水エリアや山岳渓流の調子がよろしいようで。こうなってくると毎朝通うには、ちょっと時間が掛かりすぎる。そこで・・・

a0176707_8413989.jpg

 最近の朝のフライフィッシングは、ニジマスの釣りにシフトしています。義務放流や釣り大会等で放流されたニジマスの生き残りが、所々でたくましく棲息している様子。養殖物ですのでヒレが欠損している固体も混じりますが、放流から随分と時間が経過しているので習性は野生そのものです。

a0176707_8444645.jpg

 鼻曲がりも混じります。ヒレピンの綺麗な固体もちらほら。条件がよければ日の出からライズをしていることもあるので、ドライでの釣りも十分可能。しばらくはニジマスに没頭しそうです。毎朝通える距離でヤマメが釣れれば一番いいのですが、まぁニジマスのファイトも面白いですね。田舎暮らし最高デス。






●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-04-27 08:47 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【最近の朝の戯れ】

 今日の最高気温は27度。宮崎は春通り越して初夏です。こんなんですからヤマメ狙うとなると、やっぱり山岳渓流。それも朝の涼しい時間帯がよろしいようで。ここ最近は僕の釣りスタイルも季節に合わせて変わってまいりました。最近のスタイルは自宅から10分ほどの川にいるニジマス狙い。

a0176707_17493964.jpg

 国道沿いなので目立ちそうな川なのですが、どういうワケか釣り人皆無。バレたらイカン!ってことで、国道から見えない場所でこっそり楽しんでおります。恐らく放流されたものが釣り切れず、残ったまま忘れ去られている結果だと思われます。こんな毎朝の戯れもたまらなく楽しい。1時間または3尾釣ったら撤収。朝のいい運動?ですな。

●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-04-24 17:52 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【新天地宮崎での渓流釣りスタート】

 ようやく待ちわびたヤマメ解禁!今年からは新しい土地での釣りになる。いやぁ楽しみで遠足前の子供状態。前日は夜中までフライ巻きまくっておりましたデス。初日は天気が悪かったので遊魚券を購入がてら、川の状態確認と割り切って偵察。本流は濁り&雨、上流域へと差し掛かるとささ濁りですが、やっぱり至る所に釣人。竿出さずに撤収いたしました。いやはやこの余裕。自宅から20分掛からないとなれば、いつでも来れるわ!くらいの余裕が出てくるもんですな。

a0176707_20535421.jpg

 てなことで3/2の天気が良さそうだったので、翌日はちょっと本腰入れて出動。途中、雨足が強くなったのでやべぇなぁとは思いましたが、現地に到着するとピタリと雨が止む。こりゃ普段の行いがいいということ。いよいよ新天地、宮崎での渓流フライが幕を開けました。

続きを読む・・・・・
[PR]
by fly-tyer | 2012-03-03 21:08 | 釣り:釣り歩く日々の記憶

【ノーハックルサイドワインダー】

 レネハロップ氏がコマーシャルフライとして世に送り出していることでも有名。タイイングする事は出来ても、商業ペースで短時間で綺麗に仕上げることが出来るのはハロップ氏だけだろう。とにかくタイイングが難しく、美しく左右対称のウィングをタイイングするには熟練のタイヤーでも神経をつかう。左右から生えるようにタイイングされたクイルウィングの曲線が、絶妙なバランスでフライを支えてくれる。

a0176707_115949100.jpg

 上手に巻くにはひたすら練習するしかない。タイイングできなくて当然と割り切らないと嫌になる。使うクイルウィングは柔らかくてライトダンカラーの部分、要するに根元に近い部分だけを使う。このマテリアル選びが仕上がりに大きく左右される。マテリアルの選別眼も必要不可欠である。

■マテリアル
Hook:TMC100 #14~22
Thread:16/0 or 8/0
Tail:Coq De Leon
Body:Dry Dubbing
Wing:Duck Quill

●完成フライオンラインショップ Fly-Crafting Graham
渓流から湖、管理釣り場、海とあらゆるフィールド用のフライをご用意。
豊富なラインナップで充実の品揃えです。


●カスタムフライ H.M Favorite Flies
タイヤー目線で厳選された最高品質のマテリアルのみを使用。
国内フィールドで磨かれ上げたフライパターンが勢ぞろい。

[PR]
by fly-tyer | 2012-02-20 12:03 | 釣り:釣り歩く日々の記憶